HanaShadoy

[哀しくて綺麗な世界]

   ■H/S通信  H/Sshop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シンガポゥルで友】

※画像の上に暫くカーソルを合わせると簡単な説明が出ます※

 1月27日、フリータイムの時。
DFSでお買い物をしながら、休憩にビル前のセブイレに。
シンガポゥルのセブイレは、日本のみたいに建物の中にあるのではなくて、扉もなく売店のような感じなんです(伝わるかな?w)。
飲み物等を買ったら、横に設置されたオープンカフェで食事もできる。

セブイレのオープンカフェ セブイレのオープンカフェで華

 こんなん。解り辛いなぁー(華-ω-)
此の時うっかり華は、カーディガンを何処かに失くしてしまったのです。
其のカーディガンというのも、母が選んでくれたツインで大切なもの。
血相を変えて探し回りました。

 「what are u looking for?」

 同じ年位でしょうか、見知らぬ男性が声をかけてきました。
下手な英語を掻き混ぜて、身振り素振りで必死に状況を伝えました。
そうしたら、其の男性グループ3人が一緒に探してくれたのです。
そして無事カーディガン救出。
安心して、そして嬉しくて、感謝の気持ちを一生懸命になって伝えました。

 それから彼ら男の子グループ3人に誘われて、セブイレのオープンカフェの円卓に並んで座り、談話談笑をしました。
勿論祖父も一緒。祖父も少年のようにして輪に混ざっていました。
話によると彼らは19歳(当時、華之ふたつ下)で学生さん。
旧正月の休みに、仲良しグループで街歩き遊んでいるのだ、と。
ビールを勧めてくれましたが、流石にお断りしました。
って、君ら未成年だろ・・・ん?是って日本だけなんだっけ??

 最初に声をかけてくれた男の子は中国系、一人は日系のハーフで、もう一人が地黒さん。
なんて素晴らしいことなのでしょう!
私ったら、初めての海外旅行で現地の友人が出来てしまったのです!
肌色も別々、言語も文化も違う。
今じゃMSNメッセンジャーを使ってやり取りをしています。
(今MSNメッセ、何かバグって使えないの・・・泣ける;)
goo辞書を開き、片手に英和・和英辞書を開いて必死のチャット会話。
華は最高の土産を持ち帰る事が出来たのです。

追記述 »

スポンサーサイト

【シンガポゥルなDIGEMAX報告】

 噂(?)のDIGEMAX、1ヵ月ピッタリで全部飲みました。
一日3錠、お薬慣れしている私は欠かすこと無く飲めました。
効果報告ですね。
いやね、すごいかも、これ。
飲み初めて一週間位で、便が一日2回に・・・
もう一週間くらいで2~3回に・・・
毎日お腹すっきりでした!!!
宿便が全部無くなったかは知らんけど。んー・・・無くなってはないんだじゃないかなぁwわからんけどwww
説明の時に
「飲み終わっても効果は続きます、便が定期的に排出されるようになり、後10年は安心です。」
 と、云っていた。
是で10年の保障はされたのでしょうか。
今のところ一日1回はどーにか快腸ですわw
でも・・・一日2~3回もTOTOに用事が出来る爽快感・・・もっかいDIGEMAX飲みたいなぁ・・・
高いからムリだけどね!シンガポゥル行ったら欲しくなっちゃうかもw
まー個人差がありそーな感じは実感したな。
便秘性なんで、効果が出るのも聞いていたより遅かった感じするし。
ただ、DIGEMAXは100%自然のモノから作られているので、他のお薬との併用もできますし、副作用もないし、そこらは安心なんかも。

ちょっと汚い話ですんませんonz
報告でした!


 んー、ホントに効いてるのかなぁ・・・わからんわw


【シンガポゥルで自転車ツアー】

※画像の上に暫くカーソルを合わせると簡単な説明が出ます※

 1月27日、フリータイム。
PM10:00にはホテルに集合で帰りの飛行機に乗ります。
此の日は主に買い物。
DFSでお土産一覧を購入し、街をぶらぶら。
そしてPM4:00には祖父の一番楽しみにしていたイベントが!
チャリンコツアー!

 写真を写メで撮ったもので申し訳ないのですが・・・

チャリンコツアー@パパ チャリンコツアー@華

 雰囲気は解りますか?
人力車の自転車ヴァージョンって感じです。
これがすっごい楽しかった!
いくつかのイベントの中でも一番楽しかった!

 華ときたら、祖父が「チャリンコツアーするぞ!」と云って嬉しそうに予約をしてた時、ぶっちゃけゲンナリしていました。
何故かというと・・・
自分で自転車こいでシンガポゥル街ツアーするものかと思ったからです。
実際は全然違う、自分は乗客。優雅なツアー。

 ツアーの合図代わりに、一番後ろを走る自転車(祖父乗員)から大きく音楽が流れる。しかも"パラパラ"みたいな音楽。
自転車は車道を走り、シンガポゥル各々名所を案内してくれる。
アルバイトの自転車運転手兄ちゃんが、ぎこちない日本語で教えてくれる。
指を指して。

「ココ、中華街、今旧正月、にぎやか」

「アレ、インズーのお寺、有名」

「オカマ街、オカマいっぱい」

「アレ、シンガポールのラブラブホテル」

 あはは、と笑う。
とっても楽しい。フレンドリーにそしてゆっくり街観光。
夏気候に自転車で作った風が心地良い。
途中で雨が降ってきて、自転車についてる傘を持ち上げてくれた。
運転兄ちゃんは濡れながら、変わらず観光案内をしてくれる。
嬉しいのと、心配とでハラハラしてしまった。
担当の運転兄ちゃんが眼鏡をかけていたので、迷惑かもしれないけどハンカチで拭いていた。
運転兄ちゃんはペコリとお辞儀して笑ってくれた。
こんなフレンドリーなツアー、素敵です。

 最後に到着したのが、シンガポゥル第一級ホテル、ラッフルズホテル
此処で、運転兄ちゃんとはお別れ。
華は感動して感動して、思わずほっぺにチュ。そして使い捨て眼鏡ふきのケースを丸々あげたw
そのくらい感動した!すっごく楽しかったし、こんな楽しいツアーに巡り合えて感激!
運転兄ちゃんとの別れをどんだけ惜しんだか・・・
いや・・・華が変わってるんかなぁ。うーん。

 ラッフルズ・ホテルでは丁度結婚式の準備がされていて一層華やかでした。
どうやら中国系のおふた方で、両方お医者さんでしたようです。
そりゃ金持ちだわ、こんなすごい一級ホテルで結婚式もできますなww

ラッフルズホテル正面玄関 ラッフルズホテルのエンブレム エンブレム拡大

 此のエンブレムは世界遺産にもなってるそうですよ。

 今後シンガポゥルに行く機会がありましたら、是非チャリンコツアーをば!
フレンドリーにのんびり、優雅に楽しめるツアーです。
食事付も選べるので便利かも。
ホント是はお勧め!!

追記述 »

【シンガポゥルで文化】

 シンガポゥル2日目、1月26日の風水バスツアーはPM3:00にDFSで解散。
其の後ガイドさんにお勧めのお店を聞いて予約しておいたマッサージ屋さんへ。
絶対マッサージかエステはしたかった!!
東南アジア=エステ、必須。華之頭ん中。
そんな事にゃ興味無し超健康祖父も道連れ。
旅は道連れ、ツアーで一緒になった叔母様(空港で煙草の事教えてくれた方々)も誘って4人で。
天国でした。
45分間、足の裏から腰背中、頭まで隅々に渡る丁寧なマッサージ。
45分で45ドルですよ!こんだけやってくれて!
日本じゃ考えられない安さ!
天国でした。
時間があったらエステなり行きたかったけど、慌しいスケジュールに相方が祖父なもんで、今回は是のみ。
至福の45分間でした♪
超健康体満79歳祖父は、マッサージで逆に痛くなったとかぼやいてましたwww

 さてはて、シンガポゥルでは此の時丁度旧正月だったのです。
華はシンガポゥル事情、旧正月とか名前しか知りませんが、まぁこれが賑やかだった。
ホテル飾りや町並みも鮮やか。

旧正月のホテル 旧正月の街

 このように赤基調の豪華な飾りが施してあり、行く先々のホテルやお店で、金柑の立派な鉢植えが置いてありました。
私たちが帰りの飛行機に乗る日、1月27日は丁度大晦日。
どこもかしこも賑わっていて目まぐるしいほど。
想定外の文化との出逢い、嬉しいものです。
まぁ、あと1日多く滞在していれば旧正月当日と出逢えたわけですが、贅沢は云わない。
華の体力も3泊4日だけで精一杯でしたからw

 シンガポゥルは人も街も賑わった、活気のある国でした。

【シンガポゥルで食事】

 シンガポゥルの食事は何かと華の口には合いませんでした。
機内食はやっぱ美味しくないけどね、そらしょんない。
たまたま頂いたものがそうだっただけかしら。


 朝食バイキング。様々な国から旅行者が来ているので主食は何パターンも。
飲茶、コーンフレーク、その場で焼いてくれるワッフル、おかゆ、色んな種類のパン・・・素の米がねぇ・・・炊いただけの素米がないぞ・・・ショボス

 26日バスツアーでの昼食、飲茶。
是だけは美味しかった!ガイドさん曰く、飲茶が美味しいのはシンガポゥルと台湾だとか。
なんしかシンガポゥルに来たら飲茶とハイティーは是非ってトコだそうだ。
ハイティーはしなかったけどね。ちょっと残念。

 同日夕食は中華の海鮮料理。
マジ、まずい、ごめん、シェフ方々。
美味しいのはスイカだけだった。マジ無理。
しょっぱいのか味ないのか・・・素材の味がイマイチだったのかしら。
意外と是はダメでした。

 27日はフリータイム。
昼食はDFSで買い物をしながら見かけたインド料理のお店で。
野菜をあまり食べてなかったような気がしたので、ベジタブルカレーを。
んー美味しかったよ。でも普通に美味しいって感じ。
インド料理って、日本でも現地のヒトがお店開いてやってるからね。
そゆとこは美味しいし、そんな味。美味しかったよ。

 27日同日夕食はツアー指定レストランでのバイキング。
ダメでした、全然食事しなかったonz
お刺身やお寿司もあったの、でもやっぱ日本人ですからね。日本の味をに慣れているのでこりゃもぅ食べられない味だった。
サラダもやたら味濃いのか味ないのか・・・
ケーキだけ食べてたw



 ・・・と、愚痴ばっかですな。
つまりこゆことです!!!
シンガポゥルで食を楽しむなら飲茶とハイティーに限る!
飲茶はマジ美味しかったから!!!
ハイティーは時間なくて出来なかったけれど、もしまたシンガポゥルに足を踏む機会に恵まれれば絶対しますよ。ハイティー。
まぁ、華の口に合わなかったってだけかな?祖父も飲茶しか美味しいのなかったって云ってたよw
もう一度云います!!!



シンガポゥル 食うは飲茶と ハイティー也



 字余り。

【シンガポゥルで風水ツアー】

 シンガポゥル2日目、1月26日。
日本との時差は1時間、時差ぼけの心配もなくその辺は楽。
モーニングはホテルのバイキング。

 華の場合。

ホテル朝食バイキング、華之場合

 朝ごはんです、間違っても朝ごはんです。
フリーでオーダーできるワッフルを焼いてもらい、ほかほかワッフルに生クリームを沢山のせて生イチゴのソースをいっぱい。
生クリームに砂糖が入ってなかったので、メープルシロップを大目にまんべんなくかける。小皿には、ミニサイズのチョコマフィンとイチゴを3つ。
朝ごはん甘かった~♪
珈琲はアメリカンの薄め。

 さて、バスツアーなのですが、これまたネタでした。
祖父と華が参加したツアーは合計8名、他3つのツアーの人たちと合同合計20人強、いざバスへ。
10時から15時の間3時間で昼食をはさみ、9箇所周るとの慌しいスケジュールバスツアー。
ロクにパンフレットも見ていなかった華は、定番のマーライオン、ドリアン、噴水、植物園の他、一体何処に行くのか把握していませんでした。
まったく、行き当たりばったりですな。

 先ず向かったは植物園(ナショナル・オーキッド・ガーデン)
シンガポゥルの国花は蘭、美しい蘭の群れ。日本じゃ見られない緑。
華、こゆとこ大好き!

植物園、カラフル 植物園、白い蘭 植物園、木と空

 なんしか慌しいスケジュールなもんで、植物園で与えられた時間は30分。
手当たり次第写真を撮ってあっという間に終了。

 次に行ったのがラッフルズ卿上陸地点
1819年にラッフルズ卿が上陸したといわれる場所。
大理石で出来たラッフルズ卿の彫像と記念写真。
こちら記念写真とお土産屋さんを見て20分で終了。

 次にシンガポゥルのシンボルマーライオン公園
21世紀を迎えて場所を変えたとか。
昔からあるちびマーライオンと、新しいでかマーライオン。
ちびマーライオン でかマーライオン

 此の写真じゃわかりづらいけど、でかマーライオン、かなり大きい!
ちびマーライオンは華の背丈よりちょっと大きいくらい。
でかマーライオンは海に向かって水吐いてるんだよ。ピュァーッと。
吐いてる・・・いや、吹いてるのほうが表現マシだろか。
こちら見学20分で終了。

 次にシンガポールの繁栄の源、富の噴水でバス停車。
こちら5分で終了。
酷い!酷すぎる!
何が酷いってもう全部、しかもこれからですよ!
有名なエクスプラネードスアター・オン・ザ・ベイ(ドリアンの形をした建物で有名)や、チャイナタウンスリ・ヴィラマカリアン寺院(ヒンズー寺院)はバス素通りですよ!!!
ガイドさんは流暢な早口日本語で風水の話ばかりする。
風水ですよ!
なにやら、シンガポゥルは風水で栄えたのどーのって話でした。
中国系の民族が多いので、それも信じられますが、ツアーで風水ですよ!!
どの建物が風水で良いからこうしたどうした、そしたらシンガポゥル良くなったのどーの。
んで、やたら玉髄っちゅー有難い石の話をするんですね。
云うには、風水先生は21世紀は最悪の年だ、と。此の運気を良くするには21世紀は玉髄を身につけると良い、と。んでシンガポールでは玉髄ブームが到来した、と。そこで玉髄を身につけた人がいいことありまくった、と。でも自分は信じてない、と。信じてるじゃん!!!
そこで次に到着したのが宝石店
なにやら天然石のアクセサリー等が安く、玉髄も沢山置いているとな。

 お買い物ツアーかよ!!!

 平和ボケ日本人に玉髄買わせたい寸法ですな。
此処での与えられた時間は30分、煙草2本吸いながら同世代の2人組女性とおしゃべりして終わった。

 次に向かったは、歴史の古いという民芸品店
こちらも与えられた時間は30分。コレは興味深かったので、軽くお買い物した。
其の買い物が、前回紹介したシルクの刺繍バッグです。

 そして次が健康食品店

 お買い物ツアーだなオイ!!!

 此処でも30分。10分ばかり日本人女性の店員さんの商品説明を受けた。
日本でも有名な健康食品、しかも日本じゃ万単位で売ってる商品が単価100ドル弱(1万円しない)。
安い、魅力的過ぎる。健康っていう魅力!ある意味危ない店だ。

 最後にディーエフエス・ギャラリアスコッツウォーク(略してDFS、免税店)で解散。
此処は宿泊先のホテルから徒歩5分の場所。







 お買い物ツアーだったよ!!!

追記述 »

 | HanaShadoy |  次頁»

はな・しゃどゐ

HanaShadoy

作者:華

[哀しくて綺麗な世界] をテーマに描き続ける華の作品を紹介致します。
全ての作品において著作権は放棄しておりません。如何なる文面、画像も管理人:華に著作権があります事をご了承お願い申し上げます。


裏入口へ 元祖H/S


団欒談話室。お気軽にどうぞ。

華之お唄、短編小説置き場。

華之画置き場。

華之お勧めリンク集。

華宛メールフォーム。

カテゴリー

最新記事

コメント


ランキング

クリックだけで救われる管理人がいる。
↓↓↓

芸術系サーチエンジン-詩・文学 TintSearch JRANK-日記・詩・小説 CreatorsCollection-文芸/詩・イラスト BESTブログランキング-芸術・人文


リンクについて

相互リンクは随時募集致します。お気軽に問い合わせ下さい。 リンクフリーですが一言頂けますと小躍りしてお邪魔致します。
○SITE:HanaShadoy
○URL:http://www.geocities.jp/hshadoy/
○WRITER:
○BANNER:【ばなぁ倉庫(小窓)】

HS-under-banner1 hs-lycoris_ban8831
HS-inner-banner22 HS-outer_banner5 HS-ill_garden-banner4
HS-ill_hairfall-banner6
※リンクは必ずTOP頁に、バナーは保存して御使用下さいませ。

関連リンク

  • 親友の作家、宇野まき様のホームページ。
  • 宇野まき

             
  • 著作権を知っておこう
  •          
  • ファンページのミンナへ。
  •          
  • 直リン絶対やっちゃダメ!

  • 医療研究から化粧品開発等の実験台として
    沢山の動物の命が犠牲になっています。
  • 動物実験廃止・全国ネットーワーク

    化粧品の動物実験反対キャンペーン"


  • 同盟参加
  • コーヒー同盟 Caffein'中毒 usa◎union







    月別アーカイブ

    トラックバック




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。